2013年3月6日水曜日

結婚相談所とは

現代の結婚相談所とは、結婚の相談と言うよりも、結婚相手紹介所と言うべきである。
昔は、世話好きで人の良さそうな老人がちょっと小遣い稼ぎでもという事で、仲人と言う名目で独身者の親を通して、いろいろ人生相談を受けながら、花嫁募集や花婿募集をしている男女の写真を配っていた。
その老人たちがやっていた事は、本当の結婚相談所の業務であった。
現代の結婚相談所は、婚活をしている本人がわざわざ結婚相談所へ赴き、いろいろ個人情報を書類に書かされて、会費を払い、一旦帰宅して、結婚相談所からの連絡待ちといったスタイルをとっている。
その結婚相談所の職員からは、人間臭さなど微塵も感じられない。
やはり、結婚相談所は、昔の仲人さんの様にやるべきだと、つくづく思う。